賢く家を売るときのための注意点

家を買うのも売るのも一生に一度あるかないかですよね。
賢くより高く査定して欲しいですよね。
今回は初めて家を売るときのポイントを5つにまとめました。
1、家の相場を知る。
最近はインターネットの不動産サイトで自分で知ることもできます。
あくまで大体の値段で正確な値段は査定してみなければ分かりませんが自分で知っておくことも大切です。
2、複数の不動産屋に査定してもらう。
実は家の査定額は不動産屋で上下10%の開きがあります。
これは必須です。
3、家を売るときのかかるお金を知る。
不動産を売るとき、一番高いのは仲介手数料です。
この金額もふまえて、税金、費用も考えたいですね。
4、価格交渉に応じる姿勢を持つ。
今は新築住宅がかなり値下がりしてきていて、中古住宅の需要は減ってきています。
売主の希望通りの金額で決まることはほぼ無いです。
あまりにも市場価格に応じる姿勢がないと、仲介会社から断られることもあります。
5、買主の要望に応じる。
買主にとって売主の人柄や態度も家を決める際の要素のひとつです。
要望を聞く姿勢を持ちましょう。
このことをふまえて、次のひとに心良く引き渡したいですね。


引越